代表でプレーできることほど幸せなことはない。

talk_vissel

ヴィッセル神戸 岩波 拓也 選手

少年時代、ヴィッセル神戸が大好きだった。
アカデミーに入って、憧れていた北本選手たちと一緒にプレーした。
17歳のワールドカップ、あの喜びと悔しさは忘れない。
チーム生え抜きのセンターバックは、18歳でJ1デビューし
今季はチーム初のタイトルとオリンピック代表を賭けて試合に臨んでいる。
夢は、世界で戦うこと。
ヴィッセル神戸の至宝、岩波拓也、二十歳のシーズン。

 

続きを読む 代表でプレーできることほど幸せなことはない。

一致団結して、いざタイトルへ。

VI_talk_01

ヴィッセル神戸 試合運営グループ 河岡 幹彦氏

港町・神戸のチームがトップカテゴリに帰還してきた。
今シーズンの目標はハッキリしている、ずばり“タイトル獲得”。
そこへの船出はもう始まっている。
目標達成への原動力となるのは何か?
フロントスタッフとしてクラブを支える河岡さんにお聞きした。

続きを読む 一致団結して、いざタイトルへ。