新監督のもと、京都から発信する新しいサッカーのカタチ。

SP_talk_01

佐川印刷京都サッカークラブ 監督 辛島 啓珠

JFLで企業クラブとして戦い続ける佐川印刷京都サッカークラブ。2014年シーズンは、京都サンガF.C.との業務提携により“京都”という単位で連携した、新しい体制で挑んでいる。今シーズンへの意気込みと、地元のクラブに就任した想いを新監督の辛島啓珠さんに聞いた。

 

続きを読む 新監督のもと、京都から発信する新しいサッカーのカタチ。

混戦必至のJFL 2014シーズンへ、滋賀から名乗りを上げる。

mio_talk_01

MIOびわこ滋賀 強化部長 中尾 幸太郎氏

アマチュア最高峰のサッカーリーグJFL。Jリーグでも、地域リーグでもない、ある意味、狭間にあるリーグでもがきながらも戦い続け、滋賀という土壌にサッカー文化を根づかせようと奮闘している、MIOびわこ滋賀。強化部長の中尾さんに、スタートした今シーズンへかける想いを聞いてみた。

 

続きを読む 混戦必至のJFL 2014シーズンへ、滋賀から名乗りを上げる。

それでもサッカーが好きだから。どこよりも熱く、ひたむきに戦う。

shiko_talk_01

京都紫光サッカークラブ 監督 児島 信章 氏

設立は1922年。100年近い歳月をずっとサッカーと向き合ってきたクラブが、京都にある。トップチームを率いるのは20代の青年監督。さまざまな苦悩を抱えながらひたむきに戦うクラブの“今”を語っていただいた。

 

続きを読む それでもサッカーが好きだから。どこよりも熱く、ひたむきに戦う。

降格からの飛躍。全員が動く攻撃サッカーで、名門企業クラブの復活を。

ain_talk_01

アイン食品株式会社サッカー部 監督 嶋田 正吾氏

昨年、アイン食品がDV1から降格し、パナソニックエナジー洲本は休部が決定した。
苦境に立たされている企業クラブだが、意地とプライドは失ってはいない。
巻き返しに向けて、アイン食品は動き出している。

続きを読む 降格からの飛躍。全員が動く攻撃サッカーで、名門企業クラブの復活を。

「Jのつく場所へ」、ようやく踏み出した大きな一歩。

bk_talk_01

バンディオンセ加古川 監督 橋本 雄二氏

解散の危機を乗り越えてきたクラブが、ついにここまでたどり着いた。「東播磨にJリーグを作る会」発足。これまで届きそうで届かなかった目的地へ。東播磨の人たちと共に、力強く歩んでゆく1年となる。

 

続きを読む 「Jのつく場所へ」、ようやく踏み出した大きな一歩。

“関西の”サッカー文化をつくるために。

kansaiss_top

関西サッカー協会 理事長
一般社団法人 大阪府サッカー協会 専務理事  藤縄 信夫氏

関西サッカーで、最高潮の盛り上がりをみせている大阪。今回は大阪府サッカー協会専務理事である藤縄信夫氏に、大阪にサッカー文化が根づくために行っていること、そして関西サッカーの現在について語ってもらった。

続きを読む “関西の”サッカー文化をつくるために。

The KSL Awards 2013 もっと、サッカーを愛する関西へ

IMGP7098

これほどまでのアウォーズを開催する地域リーグは、そう多くはないはずだ。1221日(土)大阪市内のホテルで開催されたThe KSL Awards 2013。リーグ関係者、フロント・監督・選手、ファン・サポーターが一堂に会し、各表彰を通じてタフなシーズンの健闘を讃え合う。戦いを終えた柔らかな笑顔の中には、来季への闘志や涙もあった。関係者のスピーチ、インタビューから、2013シーズンの関西サッカーリーグを振り返ってみる。

 

関西サッカーリーグ、激戦の2013シーズン。

シーズンのフィナーレを飾る、華やかなパーティ。

関西サッカーリーグの表彰式は以前から行われていたが、市内ホテルのバンケットホールで開催されるのは今回で4回目になる。フォーマルなパーティの雰囲気は、関西リーグのプライドとステイタス。この舞台で表彰されるということは、関西を舞台にプレーするすべてのサッカー選手たちの頂点にいることを意味するのだ。

続きを読む The KSL Awards 2013 もっと、サッカーを愛する関西へ

まだ日本にない、Jクラブのあるべき姿。

one_h2_sanga

J2降格とともに、多くの主力選手が京都サンガを去った。若い選手を中心に、新しいチームづくりが始まった。目指しているのは、昇格・降格を繰り返すのではなく、J1に定着し発展するクラブ。そして、京都サンガが生活の一部になるような、あるべきサッカー文化の創造。「そのためには、クラブトータルの力の向上がなければ」祖母井秀隆GM、就任3年目の京都サンガを語る。

続きを読む まだ日本にない、Jクラブのあるべき姿。

チャレンジしないと、 クラブもチームも変われない。

one_h2_ganba

昨季、まさかの降格。今季はJ2で戦っているガンバ大阪。現在は順調に首位をキープし、J1復帰も見えてきた。厳しい現実のなか、どのようなチームづくりをし、再生への道を歩んでいるのか? 強化本部長の梶居氏に伺った。

続きを読む チャレンジしないと、 クラブもチームも変われない。

アマのトップカテゴリーで戦う企業クラブの想い。

one_h2_sagawa

一昔前まではスタンダードだったが、Jを目指す地域クラブが乱立する昨今では貴重な存在に成りつつある「企業クラブ」。その中でも関西の草分け的存在が、このクラブだ。

 

続きを読む アマのトップカテゴリーで戦う企業クラブの想い。