Jリーグ・日本代表につながる戦い。学生サッカーを見逃すな!

関西学生サッカー連盟 技術委員長

松本 直也 氏(桃山学院大学 監督)

関西学生サッカーが面白い。各チームともトレーニングや戦術などの研究を重ね、選手たちのレベルも高く試合は白熱。すでにガンバ大阪に内定した髙尾瑠選手(関西学院大学)をはじめタレントが多いのも魅力だ。選抜チームがプロと対戦するステップアップリーグも関西だけ。8月末からは全国大会である総理大臣杯が関西で開催され、9月16日からはリーグ戦後期日程もスタートする。関西学生サッカー連盟の松本直也技術委員長に、今シーズンの注目選手やこれからの学生サッカーの見どころについて伺った。

 

 

強豪大学も、選抜チームも。学生サッカーは見どころがいっぱい。

続きを読む Jリーグ・日本代表につながる戦い。学生サッカーを見逃すな!

関西が生み出した“チャレンジの塊”

近藤 岳登 氏 (サッカー解説者・指導者、タレント)

2018年1月に現役引退を発表した、近藤岳登氏。大学時代に一度サッカーを辞めた男は、そのことでサッカーの本当の魅力を知り挑戦することの大切さを学んだという。ヴィッセル神戸でプロデビューしたのは26歳の時。11年間の現役生活を終え、現在はサッカー解説・指導者、ラジオDJなどサッカー界だけでなく様々な分野で新しい挑戦を続けている。

インタビュー/2018.7.17

 

 

関西から日本のサッカーが変わるかもしれない。

続きを読む 関西が生み出した“チャレンジの塊”