一生懸命にプレーする姿は、必ず誰かが見ている。

ガンバ大阪 強化アカデミー部 スカウト

中澤 聡太 氏

 

サッカーに限らずプレーを見てきた選手の現役引退は、ひとつの時代の終わりを感じてさみしさがこみ上げる。しかし、彼らのサッカー人生は終わったわけではない。そこから新しいキャリアがはじまり、選手時代とは一味違う輝きを放つ。

センターバックとして気持ちの入った熱いプレーで最終ラインからチームを鼓舞し、数々のタイトルを獲得してきた中澤聡太さん。現役引退後に古巣であるガンバ大阪へと戻り、スカウトとして全国を飛び回っている。「今が楽しくて仕方がない」と笑う中澤さんに、スカウトの醍醐味を聞いてみた。

ガンバ大阪に恩返しをしたい。

続きを読む 一生懸命にプレーする姿は、必ず誰かが見ている。

「好き」を仕事に。もっと、サッカーの魅力を伝えたい。

株式会社ダイシンコラボレーション 代表取締役社長

吉田 匡廣 さん

Jリーグクラブのグッズやノベルティの企画制作からスタジアムイベントの企画運営までハードワークする会社が大阪にある。「印刷だけじゃない」印刷会社、株式会社ダイシンコラボレーション。「クラブの誇りを背負い、ファン・サポーターにハッピーを演出できる<いいもの>をつくるのが、私たちの仕事です」。ご自身もサッカーを愛してやまない代表取締役社長の吉田匡廣氏に、スポーツビジネスにかける思いをうかがった。


地元ヴィッセル神戸からスポーツビジネスが始まった。

続きを読む 「好き」を仕事に。もっと、サッカーの魅力を伝えたい。

大阪から、全国の舞台でゴールを狙う。

fcosaka_talk

FC大阪 監督 森岡 茂  氏

 

ずっと、Jリーグを目指してきた。まだ大阪府リーグだった2008年からチームを指揮し、関西リーグ2部・1部と勝ち上がってきた。2014年は関西リーグ2位ながら、全国大会を経てJFL昇格。「7年間、下のカテゴリーから昇格していくチームにずっと携われる経験もなかなかないでしょう」。チームとともに歩んできた指揮官の下、FC大阪は今季アマチュアリーグ最高峰のJFLに挑み、上位争いに加わっている。

続きを読む 大阪から、全国の舞台でゴールを狙う。

サポーターとともに喜びを分かち合う、それがセレッソイズムの継承になっていく。

cerezo_talk

セレッソ大阪 酒本憲幸選手

昨シーズン、セレッソ大阪はJリーグの話題の中心にいた。そのチームのJ2降格は、Jリーグファンに大きな衝撃を与えたのではないだろうか。明けての新シーズンで待っているのは、J2での過酷な戦い。悔しさを闘志に変え、一年でのJ1昇格を目指す。その強い想いを、セレッソ大阪で長年戦い続け、J2も経験している酒本憲幸選手にうかがった。酒本選手が見る今のセレッソ大阪とは―― 続きを読む サポーターとともに喜びを分かち合う、それがセレッソイズムの継承になっていく。

進化への改革。 誰もやらなかったことに、 チャレンジしていく。

ganba_talk

ガンバ大阪 取締役 アカデミー本部・強化本部担当 上野山 信行氏

J2から昇格しての三冠。2014シーズン、ガンバ大阪はJリーグに新たな歴史を築いた。前半は苦しみながらも自分たちのサッカーを信じて個がまとまり、強靱なチームへと成長する姿はサッカーから生まれる美しい物語を見せてもらったようにも感じた。その物語を紡いだひとりが、2014年から復帰した上野山さんではないだろうか。ガンバ大阪に戻って一年。何をし、そしてこれから何をしようとしているのか? 大いに語ってもらった。

続きを読む 進化への改革。 誰もやらなかったことに、 チャレンジしていく。

かなえた、セレッソへの夢。
かなえたい、セレッソでの夢。

cerezo_talk_01

 

セレッソ大阪 小谷祐喜選手

「育成」という言葉が代名詞となったセレッソ大阪。しかし、育成組織全ての選手がプロになれるわけではない。上へ進むことができる者はひと握りだ。その破れた思いを夢への原動力に変え、今年セレッソ大阪へ戻ってきた選手がいる。小谷祐喜選手。8年前、所属していたジュニアユースからユースへの昇格が叶わなかった彼が、高校・大学を経て、今再びセレッソ大阪で目指す夢とは―。

 

続きを読む かなえた、セレッソへの夢。
かなえたい、セレッソでの夢。

目の前にチャンスがあるなら、 つかみたい。

talk_ganba

ガンバ大阪 DF 西野 貴治 選手

サッカーチームは水物だ。上昇気流に乗ってトップにのぼることもあれば、激流に飲まれ思いもよらぬ場所に落ちてしまうこともある。しかし、そんな激動のチームでチャンスをつかみ、育っていく選手が必ずいる。ガンバ大阪・西野貴治選手。J2に降格したチームでチャンスをつかみ、J1に上がった現在も試合に出場し成長を続けている。Jリーグと同じ93年生まれの21歳。未来を見据えた“今の言葉”を聞いてほしい。

 

続きを読む 目の前にチャンスがあるなら、 つかみたい。

チャレンジしないと、 クラブもチームも変われない。

one_h2_ganba

昨季、まさかの降格。今季はJ2で戦っているガンバ大阪。現在は順調に首位をキープし、J1復帰も見えてきた。厳しい現実のなか、どのようなチームづくりをし、再生への道を歩んでいるのか? 強化本部長の梶居氏に伺った。

続きを読む チャレンジしないと、 クラブもチームも変われない。

関西リーグを席巻するチームの現在。    

one_h2_fcosaka

圧倒的なチカラで、大阪府リーグから関西リーグへとステップアップしているクラブが、大阪にはある。そして、そのクラブが見据えるのは、さらに上空の景色。大阪で3番目のJを目指すクラブの勢いはスゴイ!

続きを読む 関西リーグを席巻するチームの現在。