関西が生み出した“チャレンジの塊”

近藤 岳登 氏 (サッカー解説者・指導者、タレント)

2018年1月に現役引退を発表した、近藤岳登氏。大学時代に一度サッカーを辞めた男は、そのことでサッカーの本当の魅力を知り挑戦することの大切さを学んだという。ヴィッセル神戸でプロデビューしたのは26歳の時。11年間の現役生活を終え、現在はサッカー解説・指導者、ラジオDJなどサッカー界だけでなく様々な分野で新しい挑戦を続けている。

インタビュー/2018.7.17

 

 

関西から日本のサッカーが変わるかもしれない。

続きを読む 関西が生み出した“チャレンジの塊”

大阪から、全国の舞台でゴールを狙う。

fcosaka_talk

FC大阪 監督 森岡 茂  氏

 

ずっと、Jリーグを目指してきた。まだ大阪府リーグだった2008年からチームを指揮し、関西リーグ2部・1部と勝ち上がってきた。2014年は関西リーグ2位ながら、全国大会を経てJFL昇格。「7年間、下のカテゴリーから昇格していくチームにずっと携われる経験もなかなかないでしょう」。チームとともに歩んできた指揮官の下、FC大阪は今季アマチュアリーグ最高峰のJFLに挑み、上位争いに加わっている。

続きを読む 大阪から、全国の舞台でゴールを狙う。

地域リーグ決勝大会2014 奈良クラブとFC大阪がJFL昇格へ

chiketu_k01

9つの地域リーグ王者と全国社会人サッカー選手権大会の上位3組だけが参加できる地域リーグ決勝大会。ここで勝つことができれば、JFLへ昇格できる。

関西リーグDivision1で優勝争いをした奈良クラブとFC大阪は、互いに切磋しながら戦ってきた。関西を代表して地決に挑んだ奈良クラブとFC大阪の戦いを追う。

プロローグ:関西リーグDiv.1第11節 FC大阪vs奈良クラブ

2014年8月30日、関西リーグは天王山を迎えていた。

続きを読む 地域リーグ決勝大会2014 奈良クラブとFC大阪がJFL昇格へ

いよいよ最後の戦い。優勝と全社枠の行方は…

all_pics_29

 

9月30日(火)大会4日目

舞台は、開会式が行われた上富田町に還ってきた。全国を代表する32チームは、わずか4チームに絞られた。この4チームが、残り2日間の日程を最後まで戦うのだ。 続きを読む いよいよ最後の戦い。優勝と全社枠の行方は…

準々決勝:地決へ、生き残りを賭けた戦い。

all_pics_23

9月29日(月)大会3日目

ベスト8のうち、半数が関西リーグのチームとなった。

ここ数年の関西リーグは、Jリーグ入りを目指すチームがしのぎを削る戦いが続いている。 続きを読む 準々決勝:地決へ、生き残りを賭けた戦い。

2回戦:ベスト8へ、関西のチームが大健闘!

all_pics_16

9月28日(日)大会2日目

昨日に引き続き晴天に恵まれたこの日、1回戦を突破した16チームによる8試合が4つの会場で開催された。 続きを読む 2回戦:ベスト8へ、関西のチームが大健闘!

関西リーグを席巻するチームの現在。    

one_h2_fcosaka

圧倒的なチカラで、大阪府リーグから関西リーグへとステップアップしているクラブが、大阪にはある。そして、そのクラブが見据えるのは、さらに上空の景色。大阪で3番目のJを目指すクラブの勢いはスゴイ!

続きを読む 関西リーグを席巻するチームの現在。