セニョール佐藤のサッカー・トーク#1

日本サッカー「プロ化」への道。

佐藤 英男 氏

サッカーは、世界を舞台にくり広げられる命がけのマリオネット――山岡淳一郎氏の著書“プロサッカー・アウトロー物語、マリオネット”の主人公、佐藤英男氏、通称「セニョール佐藤」。サッカーどころの浦和に生まれ育ち、Jリーグ黎明期からクラブのフロントで強化や運営に携わった。マルチリンガリストという才能を活かしJリーグに招聘した外国人監督・選手は少なくない。2006年ヴィッセル神戸のフロント入りがきっかけで来神。以来2018年11月に故郷の埼玉県に帰るまで13年間の長きにわたって神戸を拠点に活動した。帰郷直前に行ったインタビューは5時間を超え、Jリーグ設立や海外でのエピソード、語学など、話題は多方面に及んだ。その模様をシリーズで掲載する。第一回目は、“日本サッカー「プロ化」への道”。

続きを読む セニョール佐藤のサッカー・トーク#1