masami urayama

“もしも”嵐山で『もし徳』スペシャル扇を流したら—観月ありさが「扇流し」で大ヒッ

“もしも”徳川家康が総理大臣だったら、今の日本をどう導くのだろう? “もしも”歴史上の偉人がコロナ禍の日本に現れたら、どうやってピンチを乗り越えるだろう? そんな夢物語のような“もしも”が、まさかのスクリーンで実現! 眞 […] 続きを読む

劇場版『鬼平犯科帳 血闘』舞台挨拶レポート。今の時代だからこそ、“鬼平の人間ドラ

時代小説家・池波正太郎の三大シリーズのひとつで、“時代劇の金字塔”として長く愛されつづけている「鬼平犯科帳」。“初代”長谷川平蔵役を初代松本白鸚がつとめ、その後、丹波哲郎、萬屋錦之介、二代目中村吉右衛門と受け継がれてきま […] 続きを読む

展覧会「金曜ロードショーとジブリ展」 わたしたちは金ローのジブリで大きくなった。

昭和・平成・令和にわたり、「映画」と「人」をつなげてきた日本テレビ系の映画番組「金曜ロードショー」。誰もが観られるテレビを介して数々の名画を届け、昔も、今も、わたしたちの世界を広げてくれています。 そして、金曜ロードショ […] 続きを読む

映画『リトル・エッラ』舞台挨拶レポート 人と人の関係性が自然に描かれている絵本に

スウェーデン出身の絵本作家ピア・リンデンバウムの『リトルズラタンと大好きなおじさん(未訳)』を原作にした映画『リトル・エッラ』が、シネマート心斎橋などで公開中です。(ちなみに絵本のタイトルで本作の原題にもでてくる“ズラタ […] 続きを読む

「病いと生きる。希望と生きる。写真展」 笑顔と言葉に向き合い、医療の課題を知る。

がん患者とその家族、がんサバイバー、支援者、医療関係者などを写真家のハービー・山口さんが撮影した写真展「病いと生きる。希望と生きる。写真展~まだ見ぬ答えを、生み出す未来へ~」が大阪市北区・ルクアイーレ内の「梅田 蔦屋書店 […] 続きを読む

映画『ありがとうモンスター』舞台挨拶レポート 誰のなかにもある感覚を描きたかった

吉本新喜劇の佐藤太一郎と大衆演劇「都若丸劇団」で座長を務める都若丸のダブル主演作『ありがとうモンスター』。普段は違う舞台で活躍をする主演のふたりが、『ニワトリ★スター』のかなた狼監督と交流を重ねるなかで「役者として新たな […] 続きを読む