関西学生サッカーからプロへ。2017シーズン入団選手。

2017シーズンを前に、関西学生サッカーで活躍した23人の選手たちがJクラブへの入団を決めた。プロを目指した4年間、学生リーグを素晴らしいプレーの数々で盛り上げてくれた彼らの、これからの活躍にも注目したい。

 

プロサッカーへ、選ばれた選手たち。

 

日本のサッカー人口は、JFA登録選手だけでも90万人近くにのぼる(女子・シニアを除く)。プロを目指す選手も少なくない。しかし、その夢をかなえられるのはほんのわずかだ。2017シーズン、関西学生サッカーからは23人もの選手たちが夢をかなえ、プロでの一歩を踏み出した。 続きを読む 関西学生サッカーからプロへ。2017シーズン入団選手。

関西学生サッカーからJリーグへ。 新しい夢が始まる。

2016年のサッカーシーズンを前に、関西学生サッカーリーグで活躍した選手たちの中から13名がプロサッカー選手としての道を歩み始めた(2016年1月末現在)。中には特別指定で学生時代にすでにJ1のピッチを経験している選手や、プレシーズンマッチで活躍した選手もいる。今シーズンのJリーグは、彼らの活躍にも注目だ。J1newstars_pics_01

続きを読む 関西学生サッカーからJリーグへ。 新しい夢が始まる。

スポーツの持つ力を 発揮できる存在に!

2013年、ヴィッセル神戸のJ1昇格を最後に引退した吉田孝行氏。サッカーに対する情熱は熱く、今もまだ現役当時を思い起こさせる姿で、走り続けている。

yoshi_talk_01

セカンドキャリアも
やっぱりサッカーで。

続きを読む スポーツの持つ力を 発揮できる存在に!

Jリーガーと大学生の公式戦 関西ステップアップリーグ

 

若い選手の育成・強化を目指す関西ステップアップリーグが、2015年で6シーズン目を迎えた。関西学生リーグの選抜選手と関西Jクラブの若手選手が戦う真剣勝負の公式戦だ。今シーズンは、関西学生選抜1チームがJクラブ4チームとH&A方式で対戦するレギュレーション。すでに3月にはガンバ大阪との2試合が行われ、7月19日(日)・8月2日(日)には京都サンガF.C.との試合が予定されている。関西ステップアップリーグの魅力を追った。

stepup_pics_02

 

見どころは、若い選手たちの成長と活躍。
ファン・サポーターも、スカウトも注目の戦い。

 

はじめに、2014年の関西ステップアップリーグから2試合をご紹介しよう。 続きを読む Jリーガーと大学生の公式戦 関西ステップアップリーグ

悔しさを糧に、ともにもっと前へ。

kobe_dei_talkヴィッセル神戸 MF 10 森岡 亮太 選手×
デウソン神戸 PIVO 7 原田 浩平 選手

サッカー選手の交友関係はおもしろい。あの選手とあの選手が実は友だちで…なんて知ると、ミーハー心をくすぐられ少しトクした気分にもなる。今回はプライベートで仲の良いヴィッセル神戸 森岡選手とデウソン神戸 原田選手のスペシャル対談をお届け。サッカーとフットサル、異なるフィールドからホームである神戸を盛り上げている二人のアスリートの、軽快なトークを楽しんでほしい。 続きを読む 悔しさを糧に、ともにもっと前へ。

代表でプレーできることほど幸せなことはない。

talk_vissel

ヴィッセル神戸 岩波 拓也 選手

少年時代、ヴィッセル神戸が大好きだった。
アカデミーに入って、憧れていた北本選手たちと一緒にプレーした。
17歳のワールドカップ、あの喜びと悔しさは忘れない。
チーム生え抜きのセンターバックは、18歳でJ1デビューし
今季はチーム初のタイトルとオリンピック代表を賭けて試合に臨んでいる。
夢は、世界で戦うこと。
ヴィッセル神戸の至宝、岩波拓也、二十歳のシーズン。

 

続きを読む 代表でプレーできることほど幸せなことはない。

一致団結して、いざタイトルへ。

VI_talk_01

ヴィッセル神戸 試合運営グループ 河岡 幹彦氏

港町・神戸のチームがトップカテゴリに帰還してきた。
今シーズンの目標はハッキリしている、ずばり“タイトル獲得”。
そこへの船出はもう始まっている。
目標達成への原動力となるのは何か?
フロントスタッフとしてクラブを支える河岡さんにお聞きした。

続きを読む 一致団結して、いざタイトルへ。