ひたむきに戦う仲間と共に。滋賀をもっと盛り上げていきたい。

MIOびわこ滋賀

高木 和道 選手

今年の初め、家庭の都合から急遽タイのチームとの契約を解除し、帰国することにした。新天地となったのは、地元・滋賀県。JFLで戦うMIOびわこ滋賀のメンバーとして、初めてのアマチュアリーグに挑む。

初めてのアマチュアリーグで感じた難しさとひたむきさ。

続きを読む ひたむきに戦う仲間と共に。滋賀をもっと盛り上げていきたい。

ヴィッセル神戸のスタイルをつくるために、アカデミーからの挑戦。

ヴィッセル神戸 アカデミー部 部長 兼 スカウト部 部長

平野 孝 氏

 

2018年5月、ビッグニュースが日本サッカー界に飛び込んできた、「ヴィッセル神戸にイニエスタ選手が加入」。夢の移籍の実現に、多くのサッカーファンが歓喜の声をあげた。Jリーグ後半戦、ヴィッセル神戸には無数の熱視線が注がれるはずだ。

イニエスタ選手が話題となる数ヶ月前、FCバルセロナへ研修に行ったクラブスタッフがいる。平野孝アカデミー部部長。2002年に選手として在籍し、今シーズン16年ぶりにヴィッセル神戸へ戻ってきた。バルセロナで学んだ経験を糧として、アカデミーの強化に取り組んでいる平野さんに、今の想いを聞いてみた。

 

イニエスタ選手と一緒にプレーできる今の選手がうらやましい。

続きを読む ヴィッセル神戸のスタイルをつくるために、アカデミーからの挑戦。

「好き」を仕事に。もっと、サッカーの魅力を伝えたい。

株式会社ダイシンコラボレーション 代表取締役社長

吉田 匡廣 さん

Jリーグクラブのグッズやノベルティの企画制作からスタジアムイベントの企画運営までハードワークする会社が大阪にある。「印刷だけじゃない」印刷会社、株式会社ダイシンコラボレーション。「クラブの誇りを背負い、ファン・サポーターにハッピーを演出できる<いいもの>をつくるのが、私たちの仕事です」。ご自身もサッカーを愛してやまない代表取締役社長の吉田匡廣氏に、スポーツビジネスにかける思いをうかがった。


地元ヴィッセル神戸からスポーツビジネスが始まった。

続きを読む 「好き」を仕事に。もっと、サッカーの魅力を伝えたい。

関西が生み出した“チャレンジの塊”

近藤 岳登 氏 (サッカー解説者・指導者、タレント)

2018年1月に現役引退を発表した、近藤岳登氏。大学時代に一度サッカーを辞めた男は、そのことでサッカーの本当の魅力を知り挑戦することの大切さを学んだという。ヴィッセル神戸でプロデビューしたのは26歳の時。11年間の現役生活を終え、現在はサッカー解説・指導者、ラジオDJなどサッカー界だけでなく様々な分野で新しい挑戦を続けている。

インタビュー/2018.7.17

 

 

関西から日本のサッカーが変わるかもしれない。

続きを読む 関西が生み出した“チャレンジの塊”

関西学生サッカーからプロへ。2017シーズン入団選手。

2017シーズンを前に、関西学生サッカーで活躍した23人の選手たちがJクラブへの入団を決めた。プロを目指した4年間、学生リーグを素晴らしいプレーの数々で盛り上げてくれた彼らの、これからの活躍にも注目したい。

 

プロサッカーへ、選ばれた選手たち。

 

日本のサッカー人口は、JFA登録選手だけでも90万人近くにのぼる(女子・シニアを除く)。プロを目指す選手も少なくない。しかし、その夢をかなえられるのはほんのわずかだ。2017シーズン、関西学生サッカーからは23人もの選手たちが夢をかなえ、プロでの一歩を踏み出した。 続きを読む 関西学生サッカーからプロへ。2017シーズン入団選手。

関西学生サッカーからJリーグへ。 新しい夢が始まる。

2016年のサッカーシーズンを前に、関西学生サッカーリーグで活躍した選手たちの中から13名がプロサッカー選手としての道を歩み始めた(2016年1月末現在)。中には特別指定で学生時代にすでにJ1のピッチを経験している選手や、プレシーズンマッチで活躍した選手もいる。今シーズンのJリーグは、彼らの活躍にも注目だ。J1newstars_pics_01

続きを読む 関西学生サッカーからJリーグへ。 新しい夢が始まる。

スポーツの持つ力を 発揮できる存在に!

2013年、ヴィッセル神戸のJ1昇格を最後に引退した吉田孝行氏。サッカーに対する情熱は熱く、今もまだ現役当時を思い起こさせる姿で、走り続けている。

yoshi_talk_01

セカンドキャリアも
やっぱりサッカーで。

続きを読む スポーツの持つ力を 発揮できる存在に!

Jリーガーと大学生の公式戦 関西ステップアップリーグ

 

若い選手の育成・強化を目指す関西ステップアップリーグが、2015年で6シーズン目を迎えた。関西学生リーグの選抜選手と関西Jクラブの若手選手が戦う真剣勝負の公式戦だ。今シーズンは、関西学生選抜1チームがJクラブ4チームとH&A方式で対戦するレギュレーション。すでに3月にはガンバ大阪との2試合が行われ、7月19日(日)・8月2日(日)には京都サンガF.C.との試合が予定されている。関西ステップアップリーグの魅力を追った。

stepup_pics_02

 

見どころは、若い選手たちの成長と活躍。
ファン・サポーターも、スカウトも注目の戦い。

 

はじめに、2014年の関西ステップアップリーグから2試合をご紹介しよう。 続きを読む Jリーガーと大学生の公式戦 関西ステップアップリーグ

悔しさを糧に、ともにもっと前へ。

kobe_dei_talkヴィッセル神戸 MF 10 森岡 亮太 選手×
デウソン神戸 PIVO 7 原田 浩平 選手

サッカー選手の交友関係はおもしろい。あの選手とあの選手が実は友だちで…なんて知ると、ミーハー心をくすぐられ少しトクした気分にもなる。今回はプライベートで仲の良いヴィッセル神戸 森岡選手とデウソン神戸 原田選手のスペシャル対談をお届け。サッカーとフットサル、異なるフィールドからホームである神戸を盛り上げている二人のアスリートの、軽快なトークを楽しんでほしい。 続きを読む 悔しさを糧に、ともにもっと前へ。

代表でプレーできることほど幸せなことはない。

talk_vissel

ヴィッセル神戸 岩波 拓也 選手

少年時代、ヴィッセル神戸が大好きだった。
アカデミーに入って、憧れていた北本選手たちと一緒にプレーした。
17歳のワールドカップ、あの喜びと悔しさは忘れない。
チーム生え抜きのセンターバックは、18歳でJ1デビューし
今季はチーム初のタイトルとオリンピック代表を賭けて試合に臨んでいる。
夢は、世界で戦うこと。
ヴィッセル神戸の至宝、岩波拓也、二十歳のシーズン。

 

続きを読む 代表でプレーできることほど幸せなことはない。