【南紀オレンジサンライズFCコラム #42】この街と共に。

『サッカークラブを通じた地域創生を目指して!』 和歌山県の紀南地方を中心に活動しているサッカークラブ「南紀オレンジサンライズFC」のリレーコラム。今回は古賀洋之選手からの投稿です。

 

 

 

【クラブに入団して変わったこと】

本当の意味で応援してくれる人がいることを実感したことです。
このチームに所属する前は、サラリーマンをしながら週に一回の言ってしまえば、
趣味程度でサッカーをプレーしていました。
僕としては、サッカーにかける想いは今も昔も変わらないのですが、
周りの人からしたらやはりそれは趣味でやってると思われていたと思います。
だからこそ、本当の意味で応援してくれる人がいたのかはわからなかったし、
「よくやるよね」とか「せっかくの仕事の休みなのに」と言われることもありました。
それでもこのクラブに入団して、
サッカーを中心とした自分の道を歩むことを決断してからは、家族、地元の友達、大学の仲間、以前の職場でお世話になった人たち、
そしてこの街で出逢った人たちから本当にいろんな人に応援してもらっていることを実感することばかりです。

 

【移住して気付いたこと】

この街の風景、景色の素晴らしさです。
僕は風景とか景色を眺めることが好きなのですが、
職場から見える青い海と水平線や夕方に見える夕日と海の組み合わせはずっと眺めていたくなるくらいの景色です。
毎日感動しながら帰宅しています。笑
この和歌山県紀南地方には、まだまだ観光名所や素晴らしい景色があると聞くので、
もっとこの街の良さを知っていけたらと思います。

 

【今自身が1番力を入れていること】

サッカーをしている時の声掛け、コミュニケーションの量と質を上げることに取り組んでいます。
正直、ここまでチームのためよりも自分のことばかりに意識を置いてサッカーをしている部分がありました。
ですが、ここにきていくつかの経験や考え方の変化により、
もっと自分ではなく、チームへの影響力という部分で貢献したいと思うことが多くなりました。
まだ取り組み始めたばかりで、声の量も質も少なく、
感情的になってチームメイトへの要求がキツイ言葉使いになってしまうこともあります。
チームメイトからも「急に怒るやん」とか言われていることについては、本当に申し訳ないです。笑笑
もちろん時には厳しく伝えることも必要ですが、よりお互いが納得して話し合えるように
声の質の部分もこだわってやっていけたらと思います。

 

【地域貢献に関わって感じたこと】

クラブとしての活動がスタートして約半年
サッカーや仕事以外にも農家さんでのお手伝いや地元のイベントへの参加などいろんな活動をしてきました。
どちらかというと、地域貢献活動と思ってやっているというよりは、
チームのことを知ってもらいたい。応援してくれるファンやサポーターを増やしたい。
僕らにできることがあるのならやります!みたいなスタイルでやっていることがほとんどです。
そして、なによりもすでに応援してくれる人やサポートしてくれる企業さん、
たくさんの人たちへの感謝の気持ちをこの地域貢献活動としてやっているつもりです。
サッカー文化がほとんどないこの街にやってきて、僕らは今、サッカーでこの街を盛り上げようとしています。
最初はここまで応援してもらえるとは思っていなかったですし、
今では練習試合でもたくさんの方々が応援に駆けつけてくれます。
本当にありがたいことばかりです。

そんな中で感じるのは、僕らがやっていることは、
この街の人たちの生活に少しずつではあるけれど入り込んでいけているのではないかと感じています。
サッカー文化のなかったこの街にサッカークラブができて、
これまでサッカーにまったく興味や関心のなかった人たちがサッカーにそして南紀オレンジサンライズFCに興味を持って応援してくれる。
そして一緒に戦ってくれる。
そういう人たちが1人でも増えていけば、このクラブの存在意義も確かなものになり、
より大きな存在になっていけると思います。

まだまだ始まったばかりですが、
このクラブとこの街の人たちが一緒に歩んでいけたらと思っています!

 

 

南紀オレンジサンライズFCの最新情報はホームページや各種SNSからご確認ください。

ホームページ:https://nankifc.com/

Twitter:https://twitter.com/nanki_fc_2020

Instagram:https://www.instagram.com/nanki_fc_2020/

 

※過去のコラムはこちらからご覧いただけます。

【南紀オレンジサンライズFCコラム #1】サッカークラブの新たな可能性

【南紀オレンジサンライズFCコラム #2】人生を懸けた勝負

【南紀オレンジサンライズFCコラム #3】自分なりにチームをサポート出来ること!!

【南紀オレンジサンライズFCコラム #4】諦めかけた夢

【南紀オレンジサンライズFCコラム #5】好きなことに生きる

【南紀オレンジサンライズFCコラム #6】スポーツ選手を育成する

【南紀オレンジサンライズFCコラム #7】南紀オレンジサンライズFCと農業

【南紀オレンジサンライズFCコラム #8】農業体験(梅の収穫)を終えて

【南紀オレンジサンライズFCコラム #9】自分を信じて

【南紀オレンジサンライズFCコラム #10】ここが自分にとって最高の舞台

【南紀オレンジサンライズFCコラム #11】人生の決断

【南紀オレンジサンライズFCコラム #12】新たな地で

【南紀オレンジサンライズFCコラム #13】これまでの経験と目標

【南紀オレンジサンライズFCコラム #14】Restart

【南紀オレンジサンライズFCコラム #15】最後の挑戦

【南紀オレンジサンライズFCコラム #16】人生最大の挑戦

【南紀オレンジサンライズFCコラム #17】初心を忘れず、挑戦!

【南紀オレンジサンライズFCコラム #18】決断と挑戦

【南紀オレンジサンライズFCコラム #19】感謝を忘れずに

【南紀オレンジサンライズFCコラム #20】挑戦

【南紀オレンジサンライズFCコラム #21】決意

【南紀オレンジサンライズFCコラム #22】サッカーに対する想い

【南紀オレンジサンライズFCコラム #23】在るべき形

【南紀オレンジサンライズFCコラム#24】枠に捉われるな

【南紀オレンジサンライズFCコラム #25】原点回帰

【南紀オレンジサンライズFCコラム #26】挑戦

【南紀オレンジサンライズFCコラム #27】最初で最後の覚悟と決断

【南紀オレンジサンライズFCコラム #28】サッカーへの情熱

【南紀オレンジサンライズFCコラム#29】挑戦

【南紀オレンジサンライズFCコラム #30】応援される選手に

【南紀オレンジサンライズFCコラム #31】誰かのため。自分のため。

【南紀オレンジサンライズFCコラム #32】Messiah

【南紀オレンジサンライズFCコラム #33】この地域の為に出来る事

【南紀オレンジサンライズFCコラム #34】変化

【南紀オレンジサンライズFCコラム #35】ほぼ日記

【南紀オレンジサンライズFCコラム #36】九州人の視点

【南紀オレンジサンライズFCコラム #37】第4の故郷、和歌山

【南紀オレンジサンライズFCコラム #38】おひさま和歌山サッカープレイヤー

【南紀オレンジサンライズFCコラム #39】

【南紀オレンジサンライズFCコラム #40】支えてもらっている人達の為にも

【南紀オレンジサンライズFCコラム #41】応援してもらえるように

 

プロフィール
古賀 洋之(こが ひろゆき)
1997年 5月26日生まれ
長崎県出身
長崎県立大学→FC WIN(北九州リーグ)

onewebkansai

関連記事

2 Comments

Comments are closed.